恋愛の素質を引き出せていない原因(その③)

内気な人が本来持っている「恋愛の素質」を引き出せていない原因の3つ目は、「不安にのまれている」ことです。

内気な人は「感じる力が高い」ことから、どうしても「不安」という感情も強く持ってしまいがちです。

 

不安は誰しも持つものですが、強い「不安」は恋愛で大敵です。

不安が強いと「相手の気持ち」を邪推して、自滅してしまうことになります。

過去の私と同じように極端に強い不安を感じる方は、異性と話すことすら、ままならないと思います。

 

内気な人が恋愛でうまくいくかどうかは、「不安をコントロールできるかどうか」によって大きく変わってきます。

不安をコントロールできず、不安にのまれてしまっているうちは、なかなか恋愛で結果を残すことができません。

 

「不安をどのようにコントロールすればいいか?」ということについては、追々述べていきたいと思います。

ただ、誰しも不安を100%コントロールすることは不可能で、不安に頭の中が支配されてしまうことが時にはでてきます。

 

ただ、強い不安を抱えたとしても、それを「頭の中だけで留め置くこと」が非常に重要です。

不安からの行動・発言は必ずといっていいほど裏目に出てしまいます。

 

不安からの「行動・発言」というのは例えば、

・相手に嫌われる不安から過剰に気を遣ってしまう

・相手に「どう思われているか」不安になって聞いてしまう

・LINEの返信がない時に、「なにかあった?」的な返しをしてしまう

・つながっていないと不安だから、LINEを頻繁に送ってしまう

・不安に耐え切れず、唐突に告白してしまう

などです

 

無意識のうちにこういった行動・言動をしないように、普段から「不安を動機とした行動・発言をしない」ことを自分に戒めておくことが非常に大事です。

 

以上、内気な人が「恋愛の素質」を引き出せていない原因として3つのこと

・自分を否定している(関連記事へのリンク)

・自分を取り繕っている(関連記事へのリンク)

・不安にのまれている

について、お伝えしました。

これら3つの対処法や、その他の要因については、追々述べていきたいと思います。